« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

雑学13・・・一念通巌(いちねんつうがん)

Dsc04422 今日は四字熟語です。熟lovelyの響きと名前の巌coldsweats02がいいですね。バカかお前はと言われそうですbearing

一念通巌これは「必死になれば弓sagittariusで射た矢が岩にも突き刺さる」ということで確固たる「信念」と「真剣」さがあれば何でもできるというたとえです。

中国前漢の「李広(りこう)」という人で、弓sagittariusが強く、剛毅沈着の典型的武人で代々弓術を教える家柄だったそうです。矢を射ては百発百中。その李広が狩猟horsedashに出かけた時のこと、草かげに虎がいたので、得意の弓を必死にしぼり一念こめて射放ったbearing近づいてみると虎でなく岩で、矢は羽根の部分まで突き刺さっていた。彼はもう一度岩を射たが、もう矢は通らなかったという。

そういう意味なんだしらなかったよhappy01。僕も「一念通巌」う~~んbearingsign01「鰻、くいてぇ~」smile

お前はほんとに幸せもんだよangry念力かけてどうする、バカ者poutpunchbomb「巌」君、矢sagittariusに射られ無いよう注意せよsign03

は~いpaper絶対食うぞsign01う・な・ぎbearingimpact

| | コメント (7) | トラックバック (0)

宮崎県名物づくし

Dsc05633 昨日、宮崎県の名物(東国原知事もお勧め)を持って姉が遊びにきたtrain袋から出るわ出るわcoldsweats02まず霧島黒豚ソーセージ・チキン南蛮・地頭鶏炭焼き・おび天・・・今まで口にしたことの無い物ばかりで、興味津々、口へ運んだcoldsweats023人3様好みが違い、私は1、おび天 2、チキン南蛮だった。good私も姉さんに腕を振るった。(いつもおなじみの鯵・イサキの刺身fish

お赤飯まであり昨日は突然「ハレの日」がきたようだった。今日からはまた「ケ」の生活に。

姉さん、ありがとうhappy01次は「宮崎完熟熟マンゴー」お願いしま~すrockbearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑学12・・・「火の用心」の由来

Dsc05623 先日23日の朝、家の周りが騒がしく消防車のサイレンが鳴り響いていたbearing通りに出てみると更に数台の消防車と、必ずいる「やじうまgawk」私もその一人だった。消防士さんに聞いてみると、どうやら「放火」らしい。年明け近所で6件の「火災」が発生しているsadいくら「火の用心」(外に燃えるものを置かない等)をしていても「放火」では用心できない、なんとも許せない行為だpunchpout消防士さんに「ご苦労様」と言ってその場を後にした。

ところで「火の用心」は記録のうえで一番古いものは、天正3年(1575)、織田信長・徳川家康の連合軍が、武田勝頼を攻略した長篠の戦に参加した、家康の家来、本多作衛門重次が国元の奥方に送った「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」の陣中便りといわれているそうです。お仙とは、重次の長男仙千代のことで、重次が40歳を過ぎたときに生まれた大事な跡取りのため、非常に気にかけていました。また、馬は当時戦には欠かせないもので時には人の命よりも大事にしていたそうです。

福井県坂井郡丸岡町霞町にある丸岡城址に「火の用心 お仙泣かすなcrying 馬肥やせhorse」の石碑があるそうですhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地震がくるかも・・・

Dsc05628 今日、昼過ぎに買い物に奥さんと出かけたbicycle。帰りに何となく西の空を見上げeyeupたら東から西へ2本のcloudが走っていた。見ようによれば下から上にスパイラルを描き、左したにはairplanecloudが見える。何か不吉thundertyphoonwaveな予感がするbearing以前にも3回ほど同じ位置で見たことがある、その時必ず地震が発生した。

奥さんに地震が来るから早く帰ろうbicyclebicycledashと・・・その後、1時間後、なんとなんと17時55分茨城南部に震度2の地震発生のメールが来たcoldsweats02housesign04

自分でも4回も同じ経験をすると偶然とは思えなく「雲cloud」と「地震」が何かあるのではと思った。なんだか急に寒気がしてきたbearing

ブログを見て頂いて同じような経験がある方がいましたら経験談を記載、お願いいたしますclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めての名古屋

Dsc05475_3Dsc05488_3Dsc05481_3 昨年の2月に奥さんと初めて旅行に出かけた以来car何処にも行っていないdespairここのところ奥さんの体調も良くなってきているが外泊は、まだまだ心配sad、たまたま友人が栄区にある「心の休憩室ガルーバ」というお店でライブをするというので思い切って17・18日で行ってきたbullettrain毎日あわただしい日々を送っていたせいか「心のゆとり」を忘れていた。すばらしい友人の演奏を聴きear美味しい料理と「癒される空間」をいただき、気が付くと3時間程時間が経過していた。そのころには心が癒され優しさを取り戻し穏やかな自分になっていた。はじめての感覚だった。お店の方々のも良くしていただき感謝いたしますclover

「オアシス21」・前々より行きたかった「名古屋城・金鯱」・「徳川園・美術館」を観光したeyescissors名物もしっかり「味噌カツ」・「きしめん」・「天むす」を食べてきたsmile時間の都合とお腹の都合で「ひつまぶし」・「なごやコーチン」は次回におあずけとしましたhappy01

かなりハードスケジュールだったが奥さんの食欲も落ちずcoldsweats01翌朝、多少咳がでたが1回の吸入で快癒し楽しい2日間を過ごせた。喜んでいる「奥さん」の顔がなによりだhappy01good

お世話になった皆様有難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑学11・・・「タラバ蟹」は「蟹」じゃない?

TK_2 我が家ではほとんど口に入らない高級食材だhappy02ここ何年も食べていない。「蟹」と言えばうちでは、たまに食べるの「ワタリ蟹」を「タラバ蟹」と思って食べているcancerweep・・・

ところで、ご存知の方もいると思いますが「タラバ蟹」(画像左)は蟹の仲間じゃなくて、分類学上「ヤドカリ」に属する甲殻類の一種で、見た目は「蟹」で、私も「蟹」と思っていたhappy01「蟹」を食てぇ~といえば「タラバ蟹」smile・・・これからは「ヤドカリ」食いてぇ~bearingと言わなきゃいけないかなcancerthink・・・

では「蟹」と呼ばれるには(画像右の「毛がに」)、よ~く見比べると「はさみ」をいれると5本ある脚が「タラバ蟹」は4脚しかない。これが「蟹」と「ヤドカニ科」の」違いなんだそうです。

う~んcancerそうなんだ。じゃ両方で2脚も損をするからhappy0210脚ある「毛がに」・{ズワイカニ」にしようscissors・・・・・ほんとに、お前はどうしょうもない奴だなbombimpactpunch情けないよ、まったくsign03

以前、北海道であったことでタラバ蟹と偽って「アブラ蟹」を売っていたそうだ。「味」はほとんど同じだそうだが「脚」だけなら見分けがつかないそうだ。違いは「甲羅」の中央下にタラバは「6つのボツボツ」があってアブラ蟹は「4つ」だそうです。・・・商売は真面目にしましょうねsweat01

よ~し、今年は家族に「ヤドカリ」食わせたいから、頑張るぞ~sign03cancer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑学10・・・鏡開き

Dsc05412 明日11日は「鏡開き」ですね。うちのは「鏡餅」より「ダイダイ」の方が大きいですsad

何故「開き」なのかですが、神霊が刃物restaurantを嫌うことと、もともと「鏡開き」は武家社会の風習で、武家では「切る」という言葉はご法度だから手や木槌で割ってたそうですが、おめでたい行事に「割る」も縁起がわるいので「運を開く」に引っ掛けて「鏡開き」となったそうですhappy01

「鏡餅」は、昔の武家では汁粉・雑煮にして、主君と家来、商家でも、主人と従者・家族も加わって同じ物を一緒に食べたということで、家族や主従の親密さを深める意味もあったようですscissors

「鏡開き」は当初1月20日だったようですが、徳川家光の忌日が20日にあたることから、商家が行っていた「蔵開き」と同じ11日に変更したそうです。

明日は家でも「包丁」は使わず「ナイフ」にするかなrestaurant・・・バカ者pout「ナイフ」も刃物じゃsign03bearingpunchrun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑学9・・・七草がゆ

7日の朝に「七草がゆ」を、食べられた方も多いと思います。画像がなくてすみませんcoldsweats02食べ終わってから写真とcamera・・・すでに遅かったでしたsmile

もともとは中国で毎年、官吏昇進を1月7日にきめるそうで、その朝、薬草の若菜を食べて立身出世を願ったのが起源だそうですclub

正月7日の朝に「七草がゆ」を食べるとその1年、病気にならない(邪気を祓い万病を防ぐ)といわれてまして、日本では江戸時代から一般に定着したそうですpaper

平安時代には宮廷に儀式として「七草がゆ」を食べるようになり、江戸時代には「五節供」の一つの「七草の節供」に定められました。・・・なになに「五節供」でなんだbearing

「五節供」とは、江戸幕府が定めた式日で1月7日「七草の節供」・3月3日「桃の節供」5月5日「菖蒲(端午)の節供」・7月7日「七夕祭り」・9月9日「菊の節供」だそうですhappy01

七草とは「せりなずな 御形(ごぎょう)はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」という歌でしられる春の七草で「御形は現在のハハコグサ」・「はこべら=ハコベ」・仏の座=コオニタビラコ」・「すずな=カブ」・「すずしろ=大根」です。青菜は体にもいいそうですwink

せり……消化を助ける。
なずな……視力、五臓に効果。
ごきょう……吐き気、痰、解熱に効果。
はこべら……歯ぐき、排尿に良い。
ほとめのざ……歯痛に効く。
すずな……消化促進、しもやけ、そばかす。
すずしろ……胃健、咳き止め、神経痛。

お正月に美味しいものを食べ過ぎ疲れた胃腸を休めbottle青菜が不足する冬場の栄養補給というところでしょうかcloversmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑学8・・・ゆりの女王「カサブランカ」

Dsc05346 昨年、母の7回忌で供花した「カサブランカ」が日に日に開花してきて、あまり花に興味が無い私ですが、みごとな大輪になり、ついつい母を思い出してしまったconfident・・・そこで「カサブランカ」を調べてみましたhappy01

花言葉は「雄大な愛」・「威厳」・「高貴」heart02

100種近くあるユリの中の女王とも言える堂々とした大きな花と香りは、多くの人を魅了しています。ヤマユリやカノコユリなどを親として交配されたオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれるユリの代表がカサブランカで、1m以上になり数個の花をつけ、白花品種の中でも大輪の名花の一つです。

物語として、下記のようなことが出てました。

「神話や聖書にもよく出てくる花で、聖書や賛美歌では白ユリは聖母の花。appleアダムの妻イブは、蛇にだまされて禁断の果実を食べ、エデンの楽園を追われて流した涙が地に落ちてユリになったと云う」
「スペインでは、魔法で動物にされた人間を元通りにする花.
独民話では、ハルツの山麓に住んでいた美しい少女アリスが、乗馬をしていたラウエンブルグ公にみそめられて強引に城に連れていかれようとしたとき、姿を消してその後にユリが生え、彼女の清らかさが伝えられている」

う~んそうなんだwinkよくわからないけどgawk「確かに見事な大輪」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箱根駅伝・・復路

Dsc05329Dsc05343_2 今日も快晴だったsun何処にもいく所が無く、川崎のイトーヨーカドーへ行くことにしたrvcar15号線にでたところ旗を振った群集が・・・そうだsign01今日は「箱根駅伝の復路」、デジカメを取り出し車の中からおもむろにシャッターを切ったcameraが結果は左の画像の通りhappy02駅伝の結果は「東洋大の総合優勝」、私もフルマラソンを完走したことがあるが、この日に挑む選手の並々ならぬ努力と苦闘を思うと涙が出る思いだ・・・本当に「おめでとうhappy01bearingscissors

そして私はイトーヨーカドーで「トレーニングウエア」を買ったrun昨年、会社の友人に「東京マラソン」へでようと約束したが私の体調不良で止むを得ず「出場断念」をしてしまった。本当に申し訳無く思う。「ごめんなさいweep」・・・来年はチャレンジしたいrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑学7・・・「ハレ」と「ケ」って?

前回「雑学6」で「ハレの日」に祝い箸をかきましたが、この「ハレの日」の「ハレ」が疑問に思いしらべてみました。

Dsc05321 昔から、普段どおりの日常生活を送る日を「ケ」の日、それに対して、神社の祭礼・お寺の法会、正月や節句、お盆などの年中行事等、行う日を「ハレ」の日として単調になりがちな生活に変化とケジメをつけてたそうですpaper

「ハレ」fujiの日は日常から抜け出してハレの日用の着物をきたり、神聖な食べ物の赤飯やお餅を食べ、お酒bottleを飲んで祝ったりして特別な日であることを示してました・・・お祝い事ですねscissors

では「ケ」ですが、普段どおりの生活をする日ですが、「ケ」の生活が順調にいかなくなることを「気枯れ」=「ケガレ」になるとし、特に「死や病」などはケガレと考えていたそうですweep

神話期から「ケガレ」を忌み嫌い、身を清め、お祓いをしたそうです。このケガレを取り除いた状態が「ハレ」だったそうです。

今は「ハレ」・「ケ」という考え方は一般的ではなくなりましたが、「ハレ」の日に着るという意味で「晴れ着」とか「晴れ姿」・「晴れ舞台」等の言葉が残っていますhappy01

そうだったのか・・・私は「ハレの日」は天気がよい日・「ケ」は「ケチがついた」と思ってました。また一つお利口さんになりましたgoodhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

Dsc05318Dsc05323_2 雲一つない、穏やかな元旦の朝でしたねfuji私は今日一日のんびりと過ごしました。昨年法事でお世話になった「くらしの友」さんの和洋折中の、おせち料理(それぞれの素材がしっかり出てました)を美味しくいただきsmileひと寝りした後sleepy近くの六郷神社に初詣(今年も家族・友人、健康で皆、幸せになれるよう)に出かけてきましたpaperpaperその後は家でゆっくり寛ぎ平和な一日でしたhouse

今年も、「雑学」・「日常の出来事」等、更新していきたいと思ってます。昨年同様宜しくお願いいたしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »