« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

渥美半島 釣り日誌

Dsc02286_2 Dsc02294_2 Dsc02304_3 Dsc02302_2

渥美のお在所へ帰ると必ず半日「キスfish」釣りを楽しんでくる。「キス」が20匹程上がり、何回か強いあたりがありハリスを切られていた。正体は何だろうと・・・おっ!また「キス」でないあたりが慎重にやりとりをして漸くあげたのが「イシモチfish」だった。正体はオマエだったのか・・・また強いあたりが「ゆっくり、ゆっくり」気を落ち着かせながら上がってきたのが「マゴチ」だった。思わず顔がニンマリcoldsweats01今晩は「まごち」の刺身だ!午後2時ごろ納竿し砂浜を後にした。

早速、自前の包丁で、「マゴチ・キス」の刺身・「イシモチ」の塩焼き・「キス」の天ぷら、それに「お母さん」私達に食べさせてあげようと(釣れないかと心配してbearing)漁港で水揚げされたばかりの「太刀魚」を買ってきてくれたので刺身にして、料亭ばりの料理に満足した。やっぱり東京のスーパーで買う魚とは一味も二味も違った。

渥美は「空sunも海waveも空気」も綺麗で、いつ行っても変わらない長閑で、時間が止まっている様で「心のゆとり」がもらえ「明日からまた頑張るぞ!」という気持ちになれる。

「お母さん」そして「自然」に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三河湾ドライブ

Dsc02259_3 Dsc02263_2 Dsc02268_2 Dsc02269_2

西尾のお友達の帰りに、三河湾沿いwaveをドライブした。一色、幡豆、三ヶ根ハイウエイ、西浦、三谷、西浦、蒲郡と温泉街を抜け、渥美のお在所へrvcar初めていく街で、なんだかワクワクしていた。何処も長閑な街でのんびりドライブできた。三ヶ根山から見た三河湾は絶景だったscissors

次は是非三河湾の温泉街に泊まりでノンビリ温泉に浸かり、新鮮な魚fishを味わいたいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西尾のお友達

Dsc02245 Dsc02249 Dsc02254 Dsc02257

豊橋より23号線rvcarで西尾のお世話になっているお友達のお在所へご挨拶に寄らせていただいた。お友達のお在所は由緒正しき1000年程続いている名家で、お友達は20代目当主coldsweats02西尾のお殿様も立寄る、世が世ならば私達夫婦みたいのはお会いできないのでは・・・。入り口の門の横には大きな夏ミカンの木、庭には紅葉maple、裏山には畑、柿、ミカン、栗の木と圧倒されてしまった。

1000年程守られている畑の土で、85歳になる上品なおばあちゃんが手塩にかけ、お野菜を何種類も作られている。この美味しい新鮮なお野菜を季節毎の送っていただいているhappy01畑を見せていただき、畑には茄子、枝豆・・・沢山実っていた。おばあちゃんの優しい愛情が伝わってきた。・・感謝、感謝のきもちでいっぱいです。何時までもお元気でいて下さい。そして、お父さん、お母さん、お土産までいただいて有難うございました。

また、お伺いさせていただきます。その時は道は迷わないようにしますねcoldsweats02

西尾の豆腐料理屋「豆蔵」により舌鼓してきましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渥美半島・・・伊良湖

Dsc02229 Dsc02238 Dsc02240  Dsc02277 Dsc02242

猛暑も過ぎ夏の休暇もとっていなかったので、5日程休暇をとり1年半振りに「奥さんのお在所rvcar」へ行って来た。お父さん、お母さんも元気で何よりだった。渥美waveは相変わらず時間が止まっているような感覚で、のんびりとしストレス解消が出来たhappy01

今回は、豊橋の「叔母」のところに一泊し、翌日「西尾市」のお世話になっている、お友達のお在所へ寄らせていただき、沢山お土産まで頂いた。いつも有難うございます。帰りに、一色、幡豆(三ヶ根山)、西浦をドライブしてきた。

最終日は東名集中工事もあり、渥美から浜松、御前崎fish、焼津、大崩海岸をドライブrvcarし東名静岡インター経由で帰路についた。

皆さんに良くして頂いて「有難うございました。」という「感謝」のきもちで一杯です。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »