« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

空を見上げて・・・。

Dsc01244 Dsc01590

部屋からのんびりとボーっと空sunを見上げていたら、エンジン音と共に飛行機airplaneが見えた。家の上を飛んでいるのかと通過するまで見ていた。何処に行くのかな?どんな人がどんな思いで乗っているのか想像していた。楽しみhappy01、悲しみcrying怒りangryを抱えているのだろうと・・・。ふと我に返りいつものスポットに飛行機を見に行った。

何も無い平凡な一日だった。これもストレス解消法かなscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渥美半島から初夏の訪れ・・・アサリ

Dsc00757 Dsc01596_2 Dsc01594_2

豊橋のおばちゃんの7・7日の法要も無事にすみ、11月に京都の大谷廟に「奥さん」と納骨に行くことにした。ブログも控えていた。これから少しづつ再開しようと思う。

先日渥美のお在所から「アサリ」が届いた。東京で買うアサリは殻が黒いが、渥美のアサリは茶色かがっている。これは渥美に土が赤土だからと云っていた。身も大きく、ふっくらとしている。「味噌汁・酒蒸しbottle」にして美味しくいただいた。

お母さん毎年有難う。感謝、感謝です。「ベビーコーン・とうもろこし・メロン」も待ってますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋のおばちゃん・・・7・7日法要

Dsc01801_2 Dsc01810

4月30日におばちゃんの49日の法要を無事に執り行えた。亡くなったのが東日本大震災の翌日12日で、私たちが浅草橋より自宅まで13時間かけ徒歩で無事に着いた日だった。法要も大型連休の初日で豊橋まで4時間位で着くが今回は大渋滞で9時間もかかった。法要中も、大きな雷鳴が地から天へ龍でも昇るかと思うぐらい突然1回だけ激しい雷がなった。仏様になって天国へ行ってくれたのだと思った。

おばちゃんが忘れないでねと云うメッセージだと思った。天国へ行っても皆にお世話をしている様子が目に浮かぶ少しは自分の事も大事にしてくださいね。・・・いろいろ有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »