« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

京都・・・定期健診

Dsc03914_2Dsc03917_2Dsc03933_2Dsc03934_2Dsc03941_3

Dscn0129_4Dsc03969_3Dsc03982_9Dsc03997_2Dsc03996_4

京都2日目は「難病」を抱えている奥さんの定期健診とお世話になっているDrにご挨拶を兼ね病院に行ったbus。一度は身体がもたないので結婚も無理ですbearingと云われてお願いにあがり5年が過ぎた。今年はハードに動いたので「奥さん」の身体が心配だった。良くても、悪くなっていても平常心で受け止めようと思っていた。検査が終了し面談をした結果「病状は悪化・進行して無く落ち着いている」とのことだったhappy01。今の生活を保ち、引き続きステロイドの服用と「疲れ・ストレス」に注意するよう指示をいただいた。Drのおかげで「命」が保て本当に感謝の気持ちでいっぱいです。・・・有難うございます。

病院を後にし、晴れ晴れした気持ちで行きたかった「東寺」、奥さんのじっちゃんが分骨されている「知恩院」・夜の「先斗町」と観光を楽しむことができた。

人生すべてのことに「感謝・感謝」です。




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都へ・・・納骨11月7日

Dsc03761_2Dsc03776_2Dsc03781_3Dsc03788_2Dsc03807_2Dsc03819_2Dsc03829_2Dsc03870_2Dsc03872_3Dsc03874_3Dsc03889_2Dsc03894_2


11月7・8・9日と京都へbullettrain目的は東北大震災の翌日に亡くなった「豊橋のおばちゃん」の納骨と難病を抱えてる「奥さん」の病院に先生にご挨拶に行ってきた。初日は可愛がってくれた「おばちゃん」の納骨で五条坂の大谷廟へ本来なら七・七日にすべきだが、事情があり遅れてしまった。大谷廟は「おばちゃん」のご主人様もお休みなっている所で「ご夫婦」でようやく落ち着ける場所へ納めることがことができた。

生前「おばちゃん」と「奥さん」とご主人のお墓参りに来た時に帰りは「美味しいもの食べ、観光もして楽しく帰るんだよ」という言葉が残っていて、納骨は済んだあと「南禅寺・もみじ永観堂maple・哲学の道」を観光し、豆腐懐石restaurantを食しホテルに着いた。

「おばちゃん」遅くなってごめんなさい。本当に有難うございました。心から「感謝」の気持ちでいっぱいです。

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の焼津

Dsc03729_2Dsc03735_2Dsc03738_2Dscn0044

御前崎から焼津へ海岸線に沿いドライブrvcarしてきた。途中、大井川町で遅い昼食「鰻まる忠smile」によった。「焼津」は奥さんが住んでいた街で何かと思い出がある。お世話になった方々も多く「着物の師匠」・「親友」・「お客様」突然の訪問で迷惑かなと思ったが皆さん快く迎えてくれた。夕方東名「静岡」から帰路にfuji・・・「感謝」です。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

御前崎・・・ドライブ

Dsc03713Dsc03711Dsc03719Dsc03704


渥美のお在所の帰りに東名浜松ICから乗らず秋晴れに誘われて「御前崎」を回ってきた。澄んだ「青い空、青い海」自然を満喫してきた。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

渥美半島

Dsc03660_2Dsc03689_2Dsc03694_2Dsc03678_2

10月30・31・1日と久しぶりに「奥さんのお在所」にお母さんの顔が見たくて行ってきたrvcar。相変わらずに元気で安心したhappy01。「お母さん」いつも感謝ですhappy01

渥美は何年たっても人の手が入っていない「自然sun」で溢れている。毎日追われて過ごしている「脳」に、リフレッシュできリセットすることができたhappy01。31日に朝10時位から夕方4時まで一人で海waveと魚fishと戯れてきた。20cm超えのキスと、愛嬌のある「タコ」が私に会いたかったのか針についてきた。夕食は「タコ刺し・キスの天ぷら・塩焼き・刺身」で満足な一日だったcoldsweats01

渥美の伊良湖は今の時期「鷹」の渡りで有名でカメラ・双眼鏡cameraを持って各地からきている。私のところへも来てくれたと思いカメラに収めた。見てもらったら・・・これは「トンビ」だよって・・・bearing

東名浜松から帰路にと思ったが素晴らしい秋晴れで「御前崎・焼津」とドライブをしてきた。次回紹介したいと思います。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »